信州・白馬八方温泉 / 白馬アルパインホテル
〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村八方5706
TEL 0261-72-7222 FAX 0261-72-7220 メール info@alpia.co.jp

創業者、丸山勇次郎は白馬岳頂上宿舎の支配人を長く勤め、豪放な人柄で登山者に愛されました。白馬岳登山は明治三十五年に松沢貞逸翁が拓き、今日ではたくさんのアルピニストがあこがれ、目指す山となっています。山荘の周辺は可憐な高山植物の群生地帯で、長い年月を経た今も変わらずにその風景を残しています。登山中、運が良ければカモシカに出会うこともあります。館内に、勇次郎が残した古い写真を展示しております。山小屋前での1枚、山を登りながらの1枚、どの写真からも歴史の面影が伝わります。当ホテルは、山とスキーを愛する心あたたかな人々に育てられてきた、出会いと感動があふれる宿です。